follow us in feedly

TOHOシネマズ小田原へ

今日は娘(6歳)と2人で電車に乗って映画鑑賞。随分前から「18日の日曜日にお仕事入らなかったら映画観に連れて行って〜。『妖怪ウォッチ』の映画がやっているの♪」と言われていた。そう言われてしまったらいくら忙しくても1日空けねば、という事で朝から小田原のTOHOシネマズへ。

今回は「日曜だし結構混んでいるかも!?」と考えて初めてネットで事前にチケット購入。これがすごく便利で座席まで指定して発券出来、劇場では4桁の発券番号と電話番号を入力するだけ。(今更!?)


『妖怪ウォッチ』など番組名しか知らなかったが、観てみると大人でも結構楽しめてしまうのはプリキュアやドラえもんの映画と同様。「ウォッチ=時計」という事を知って結構驚いた(笑)。まあ、最近のアニメはカードやコインなどのグッズ販売が前提となっていて、その辺りがやけに目立つのがいちいち気にはなったけど。

今日は久しぶりにLEICAを持って出かけたので何枚か撮影。

f:id:shiosaizizo:20150118235544j:plain

f:id:shiosaizizo:20150118235756j:plain

伊豆高原駅で「電車来るよ〜」と娘に言うと慌てて構える双眼鏡、何故かいつも逆さまなのが面白い。

f:id:shiosaizizo:20150119000004j:plain

こちらは『妖怪ウォッチ』のエンディングで踊る娘を前回紹介したRICOH GRで。ISO設定は25600。書籍「RICOH GR パーフェクトガイド」で森山大道氏も同設定で夜景を撮影しつつ「やっぱりセンサーが大きいと違うね。ノイズが少ないこともそうだけど、撮れないと、撮れるではまったく別次元だからね。」と語っていたが、その通りと実感する。(さすがにISO 25600だとかなりノイジーだが、こうしてWebで見るくらいならなんの問題も無い。)

というわけで、娘に誘われて楽しい一日を過ごす事が出来た。リフレッシュ!