読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
follow us in feedly

謹賀新年2015

年が明けて2015年がスタート。天気が荒れるかも!?との話しだが今の所快晴。とりたてて「今年はこれをやるぞ!」みたいな事が見当たらないのだけど、いつもの仕事にこつこつと取り組んで行こうかと。

まったりとTwitter眺めていてたまたまクリックしたリンクに先日ここにも制作過程を書いた『LISTEN / DSD trio(井上鑑&山木秀夫&三沢またろう)』のハイレゾ配信が「スタッフおすすめ作品」としてレコメンドされていた。

こうやって知らないところでいつの間にか後押し下さっているバイヤーがいる事を知ると結構嬉しいものだ。やっぱりハードとコンテンツがバランスよく広まって行く事が新市場を切り開く最重要事項だろうし。

あと、すぐ左隣で紹介されている「the brilliant green」の情報を見てみたら、ハイレゾ化にこだわって制作され、マスタリングをエアロスミスやストーンズ、P・マッカートニー、スティービー・ワンダー等々めくるめくアーティストの作品にクレジットされるスティーブン・マーカソンが手掛けているのだと。

昨年中盤以降、急速にハイレゾ前提の制作アプローチが増えて来た。リスナーとしてもとても喜ばしい状況ではある。以下いつもお世話になっているe-onkyoの黒澤さん達の対談でも“2014年が実質的なハイレゾ元年であった”旨が語られていた。そう言えばこの対談に参加している國枝志郎さんは以前DSD trioのレコメンド記事も書いて下さっていたな。皆様のサポートに感謝しつつ新年の生活に入って行くとしよう。

昨日大晦日にハイレゾ解禁となった絢香の音源をDLして正月のBGMに。